中国新聞ブライダルドットコム

ちょっと上質な結婚のために。広島のイマドキの結婚情報が満載!

HOME > ブライダル相談室 > 新郎新婦のお悩み

ブライダル相談室

新郎新婦のお悩み

“大安”と“仏滅”で挙式の料金が変わるって本当!?

結婚式は“大安吉日”に行うものと思っていたのですが、最近は“仏滅”にあたる日にされる方も多いと聞きます。
また、“大安”よりも“仏滅”に行えば式場の料金が安いとか!?それが本当なら、特にこだわりがないので“仏滅”日も考えてみようかと思うのですが。情報があれば教えてください。?

当ホテルでは、大安や仏滅といった六輝に関係なく料金を頂戴しております。

料金につきましては、当ホテルでは、大安や仏滅といった六輝に関係のなく同じ料金を頂戴しておりますが、最近では、仏滅を気にされる方も少なくなってきており、逆にゆっくりと過ごせるからと結婚式をされる方も徐々に増えてきています。

「六輝」とは古代中国の陰陽五行説に基づいた吉区を占う基準になる6つの日を言います。“大安”は万事に進んでよしとするおめでたい日で、挙式の日取りとしては一番人気があります。
六輝にはそれぞれ意味があり、例えば“先勝”は何事も早めに行うのがよしとされる日ですので、午前中に式を挙げると良いでしょう。

(リーガロイヤルホテル広島)


TOPに戻る