中国新聞ブライダルドットコム

ちょっと上質な結婚のために。広島のイマドキの結婚情報が満載!

HOME > 特集 > Vol.127:「“納采の儀”からもわかる“結納”の大切さ」特集

Vol.127:「“納采の儀”からもわかる“結納”の大切さ」特集

眞子様のご婚約で注目されている「納采の儀」は、一般の「結納式」の起源です。「結納式」は永遠の愛を誓い、両親に感謝し、両家の絆をしっかりと結ぶ愛と誓いと感謝の儀式です。創業100周年を迎えた福原結納店のおすすめの結納品をご紹介します。

福原結納店

皇室の「納采の儀」にあたるのが「結納式」。日本書紀にも記されている千年以上も続く儀式です。

秋篠宮ご夫妻の長女の眞子様のご婚約で注目されている「納采の儀(のうさいのぎ)」。
日本書紀の仁徳天皇の巻にはじめて「納采」という言葉が記されており、千年以上も続く皇室の婚礼儀式で、一般の「結納」の起源となっています。

婚礼は、結納・結婚・披露の三式から成り立っています。昔は、婚礼のスタートにあたる「結納」がもっとも重視されていました。
「結納」も「納采の儀」と同じく、昭和20年代頃までは、使者である仲人が結納を納めに行くという形式でした。結納は時代とともに形を変えていますが、納采の儀は、ほぼ変化することなく昔のままの形を残しています。

「納采の儀」では、雌雄の鯛と清酒、反物(洋服の布地など)が贈られます。
「納采の儀」の品々を、現在の結納に置き換えると
 雌雄一対の鯛・・・・・・・・・・「松魚(かつお)」
 清酒・・・・・・・・・・「家内喜多留(やなぎだる)」
 反物・・・・・・・・・・「御帯(おんおび)」
にあたります。

ひとつひとつの品には意味があり、贈る相手への思いが込められています。
「納采の儀」からも、「結納」が金銭の授受ではないことが、わかっていただけると思います。このおめでたい機会に「結納」の大切さや素晴らしさを再認識できるのではないでしょうか。


日常、着物を身に着けていた時代では、帯は特別に大切な物であり、帯を結ぶと魂も結ばれると考えられ、結納品の中心でした。

【松】松の長寿とみどりのようにいつまでも変わらずに栄えるようにとの願いが込められている。

鯛の雌雄一対の事で、おめでたい儀式に用いられる代表的な魚。松魚は、竹の水引と共に贈られる。

【竹】まっすぐに質実剛健な竹の成長を例えたもの、貞操も意味する。

清酒六升を樽に入れて梅の水引と共に贈られる。酒は神と人、人と人を結びつけるものとされている。

【梅】春に先駆けて、最も早く花が咲き実を結ぶ梅の美しさと忍耐を祝います。



福原結納店 おすすめの結納品


瑞鶴 
五点セット 59,000円 七点セット 94,500円(税別)
※屏風12,000円は別途
朱塗りの福台の上に飾った松竹梅は毎年のお正月飾りに役立ちます。


宝寿
五点セット 78,000円(税別)
真塗りの黒い台をつかった一本松竹梅の逸品です。色を押さえてありますがゴージャスです。



 
七点セット 68,500円(税別)
※屏風12,000円は別途


かわいい松竹梅の飾りは上質な水引で作られています。マンション住まいの方にピッタリです。宝船も共に正月飾りとして利用して頂けます。


牡丹 ↑
五点セット 61,000円(税別)

透明感のある水引きを使った品で、緑の色調がとても美しい。
お嬢様方に人気の品。

万葉 ↑ 
五点セット 93,000円(税別)
七点セット 187,500円(税別)

福原結納店のベストセラーの逸品です。
箱の黒と金の奉書が格調を高くしています。


平安 ↑

五点セット 73,000円(税別)
七点セット 111,500円(税別)

都会的で優しい雰囲気です。

羽衣 
五点セット 65,000円(税別)

松竹梅がすべて二株で夫婦になっています。高さの低いこじんまりしたサイズでありながらボリュームがあり、質の高い水引きを使用した上品な逸品。小さくても良い品を思われる方のために・・・。



アワードウエディングフェア

眞子様のお印の「木香茨(もっこうばら)」に因んで、ご成約時に花の小風呂敷を進呈しています。
この機会に、おふたり、ご両親と一緒に、ぜひご相談にお立ち寄りください。


福原結納店は全国結納品組合連合会加盟店
「結納司」の資格を持つお店です



福原結納店 結納セミナー

【要予約・無料】

広島の結納について、歴史やしきたり、準備の進め方など、わかりやすくお話します。結納は金銭の授受ではなく、心の贈り物。結納の本当の意味を知って、より感動深い結納式を味わっていただきたいと思います。
親子でご一緒に参加されてみてはいかがでしょう。

天満屋 広島緑井店 3階結納品コーナー  (082)876-5354
※詳しくはお電話でお問い合わせください。